シリア難民支援20万円を寄付

ふわふわフェスティバル主催社コーエィ㈱からのご報告です。この度、当事業の収益の一部をシリア難民の子供達への学校建設を目的とした【サクラ教育センタープロジェクト】への支援として寄付を行いました。シリア国内の混乱を理由に祖国を放棄せざるを得なかったシリア難民の方々の多くが、トルコへ避難しております。現在問題となっているのが、難民のこども達にとっての避難地域の学校数の不足であり、アラビア語を母国語とするシリア人がトルコ語圏内で学ぶ事は非常に困難な状況です。そこで、小池百合子衆議院議員が会長となり、20133月に超党派によるシリア難民支援の議員連盟を立ち上げトルコに避難しているシリア難民の子供達のための学校をつくる「サクラ教育センタープロジェクト」を発足致しました。世界には希望を失いかけている難民の子供達が多くおります。生まれてくる子どもに何の罪も責任もありません。生まれた環境が違ったがために大変辛い思いをしております。どこの国の子どもたちも平等に生きる権利があります。大人の都合で自由が奪われてはなりません。子を持つ親であればきっと同じ思いではないでしょうか。この度の支援はこの様な子どもたちに少しでも学べる環境をつくるため売上金の一部を寄付させていただきました。

サクラ教育センタープロジェクトに関しては下記HPのご参照ください。

http://japangiving.jp/p/1273

 

ふわフェス2015寄付内容のご報告.pdf
PDFファイル 271.1 KB